31’s Cafe

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧




あやのの日々

b0012252_10768.jpg


久々登場!
長女あやの、4歳7ヶ月。
この人、どうやらわたしに似ずにしっかりものらしい。
どじんこ母から何かを学びとっているのか?
反面教師な私も少しは役立っているということか?


この間のプール授業のある日。

あや:「ママ、今日プールはお休みだよ。すいか割りがあるんだよ。」

ママ:「ふぅーん、そっか。でもプールカードには何も書いてないよ~。
    一応、持って行けば?」

あや:ムっ!「持って行かなくていいの!先生が言っていたの!!」

ママ:「え~、そう~~。(なんだかちょっと心配)」

という訳で、いらん!の一点張りの娘。
強情なので一度言い出したら絶対聞かないし(←ここは母に似たのか?)
しょうがないから持たせないで行かせました。

しかし、やっぱり心配・・・。
あんなに言い張ったのに、もし、プールがあって、お友達が楽しく遊んでいたら、
なんだかかわいそうだもの~。
母は結構、心配性。
こんな時は、とりあえず。
幼稚園に電話。

ママ:「すみませんうちの子、プール授業はない、すいか割があるから!
    って言ってプール道具持って行かなかったんです。大丈夫ですか??」

先生:「あら~!そうです。その通り~!あやのちゃん、すごい!
    お母さん、心配しなくても大丈夫ですよ~。」

とのこと。
とりあえずお礼を言って電話を切る。

ホォ~~~~。良かった。
我が子のしっかりぶりに感心←親バカ。
そして、自分があやっちのことをもっと信頼してあげればいいんだって、
気付かされました。
そうだよね、もうすぐ5歳。
先生の言ったことだって分かるし。
自分で判断だってできるよね。
それなのに、ママはいつだって何かにつけて心配している。
もっと自分の子供を信じて。
無理だよ、とかまだ早いよ、って言わずに。
(時には頭ごなしに叱りつけちゃったくらいにして・・・)
いろんなことさせてあげればいいんだって。
気付かされた。

今年の夏、彼女はどんな風に成長してくれるかな?
私も否定をせずに肯定で後押ししてあげられるように。
頑張ろうと思ふ。
長い夏休みは、これから始まる。

b0012252_1304197.jpg


あや:「お料理もおまかせよ~ウフン♪」(←キッチンアイドルにはまっている)



余談ですが・・・
画像のワンピースは、今夏バァバが作成してくれたもの。
すっかり子供服作りにはまった実家の母。
お陰さまで洋服代が浮いて助かります(笑)
しかし、先日彼女は西松屋をのぞいてあまりの安さに驚愕。
「布代より安いじゃない・・・」って言ってました。
そういやそれから作ってくれてないなぁ(爆)
もしかして・・・やる気、失っちゃったかしら??
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-25 01:30 | つれづれ

日食


b0012252_148616.jpg


部分日食となったこの日。
なんと新潟市内では曇り空により肉眼でも日食が見れました。
とは、言え、この写真では分かりにくい・・・。
私は肉眼でよおーく見ようとして目が痛くなりました←バカ?

園庭でお友達に借りた日食グラスで親子で確認しましたが、
確かに欠けていて神秘的でした!
次は26年後。
綾乃は30歳。
私は・・・58歳。
旦那samaは還暦。

おお、年齢の方に驚きです!


ちなみに画像はイマイチですので、
こちらの記念画像でお楽しみ下さい(笑)

b0012252_1494519.jpg



b0012252_150781.jpg

[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-22 01:43 | つれづれ

ママだって飲み隊

b0012252_0482899.jpg


今年はクラス替えがあったためクラスのママ達の顔も知っていたり、知らなかったり。
ランチ会はあったものの。どうせなら夏休み前に、ママたちで暑気払い!
ということで約1ヶ月前から出欠確認やらチラシ作りなどをママ友有志と行い。

「ママだって飲み隊」を決行いたしました!

なんとクラスの2/3のママたちが出席してくれて大盛り上がり。
3時間飲み放題なのに気付いたら4時間以上の滞在時間。
みなさま時間を忘れて、子供を忘れて(笑)、つかの間の息抜きができたご様子。
そうだよ、これから長い夏休み。
ママだって楽しみが必要さ!

あやひなをみてくれた旦那sama。
そしてそんなパパごと引き取って(笑)面倒をみて下さった旦那samaのご家族に
大感謝です。
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-19 00:49 | つれづれ

新津市美術館 「もーやん えっちゃん ええほんのえ 展」

b0012252_0312314.jpg


絵本の読み聞かせでおススメとしてあがっていた元永定正の絵本。
その原画やら作品が見られるということで最終日でしたが、
行って来ました。

訪れるのは2回目、前回は日比野克彦展でした。
新津市美術館は山の中にある自然の美術館といった感じで、
ちょっと現実からの逃避にはちょうどいい(笑)

今回の作品達、パパ曰く「俺でも描けそう・・・」と言っておりましたが。
これが芸術なんですよね。

たくさんの点がこぼれ落ちて、床にもバラバラになって飾られていたり。
作品の途中が切れて、途中毛糸で繋がっていたり。
真夜中の幼稚園のキャラクター達がライトで順番にあちらこちらに
照らされていたのが印象に残りました。

あやのはあなたの対象年齢には合わないよ~!
と思われる「もこもこ」という絵本を御所望だったため購入。
どうやらひなちゃんに読んであげたいみたい。
姉妹で仲良く読んでね。
(切らないでね・・・笑)

b0012252_0315829.jpg


ひなの:「これがゲージュチュなのね☆」
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-05 23:30 | つれづれ

絵本の読み聞かせ

b0012252_10222783.jpg



長女綾乃が小さい頃から絵本は夜な夜な読み聞かせしてきました。
今でも4歳になりますが毎晩彼女がセレクトしてくるものを読んであげています。
「大変でしょう~?」と聞かれることもありますが、自分が親からよく本を読んで
もらっていたのでなんとなく当たり前のような習慣で。
もちろん、その後自分が本を読む時間が取れればベストなのですが、
ほとんど娘と同時、いや、むしろ娘より早く撃沈している日々。

さて、そんな絵本の読み聞かせ。
幼稚園でサークルがあることが分かり、今年から思い切って入門(?)してみました。

最初にきちんと説明というか読み聞かせの基本を先輩方や元アナウンサーという
プロの方たちに伝授してもらうことができました。

簡単ですが・・・
<読み聞かせの基本>
・ゆっくり読む
これがすっごいむずかしい~!
特に私は夜な夜な「早く寝ろ、寝ろ!」って感じで超スピードで読むこともあるため、
1ページに3語くらいしか言葉がない本は、恐ろしいほど沈黙を感じる。
しかし、この間の取り方が大切なんだそうです。

・絵本の持ち方
当たり前ですが、絵がきちんと見えるように。
向きがきちんと子供たちに合うように。
斜めだったりすると照明や光の関係で反射して絵が見えないことも!

・カバーは外す
今まで後生大事にカバーを付けておりましたが。
カバーがあるとめくるのに手間取ることがあるので外しておくのが基本だそうです。

・表紙ではタイトルの他に作者も読む
へぇ~。と思いましたが誰が書いたのか声に出して言っておくと、子供たちも自然と
覚えるんだそうです。「○○のご本読んで~。」というように。

・表紙と裏表紙の絵の繋がりを大切に
たまに表と裏の表紙の絵が繋がっていたりしますが、そういった絵本の場合は、
大きく開けて両方が繋がっている絵を見せてあげると子供のイメージが広がる
とのこと。
なるほど~。
また、繋がっていなくても読み終わった後は必ず裏表紙も見せてあげます。
まるで映画のクレジットではないけど確かに余韻にひたる感じがありますよね。
絵本の裏表紙って。
これは今までやっていなかったのでかなり勉強になりました。

・新品は折り目をつける
当たり前ですが事前に読んでくるようにとのこと(笑)
ぶっつけ本番ではあきまへんで~。
そして本が新しいとめくりずらいので折り目をつけておくのがベター。

などなど。
一口に読み聞かせといってもポイントがあるんだぁと感心しちゃいました。
持ち方とか表紙の絵の繋がりは考えたことがなかったから新しい発見!

ちなみにデビュー戦(?)は綾乃の学年の年中さんでした。
「お月さまってどんなあじ」という動物達がおつきさまを食べちゃうかわいいお話を
読みました。
子供たちがグイグイ引き込まれていく様子にとっても嬉しくなりました。
絵本選びもセンスが問われますしね~。
育児休業中だけの楽しみですが。
復帰まで頑張って参加していこうと思います。

*画像のカバンは図書館や読み聞かせの時に使っているKYOTOの一澤帆布店のもの。
結婚前に貰った時は何に使おう~?と思っていたけど、今こうして子供のいる生活で
使ってみるととっても役立っています。丈夫でよれない耐久力がさすが老舗って感じです。
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-03 10:26 | 絵本

食育の会

b0012252_19502156.jpg



幼稚園サークルの食育の会がありました。
今回が初参加。
本日のメニューはクリスピーピザ。
具材は2種類。
・じゃがいも&マヨネーズ
・いろいろきのこのガーリックバターいため
そしてスープがコンソメジュリアンスープ。
今日の先生はお友達ママだったのですが、なんと
デザートにシフォンケーキまで焼いてあって。
いたれれつくれれと言った感じのランチとなりました。
もちろん満腹。

自分で作っているだけだとなかなか新しいお料理に
挑戦するチャンスがありませんが、人様から教えて
いただくと新しい発見があって本当にお料理って
おもしろい~と思います。
将来のカフェ構想に向けてインスピレーション沸きますなぁ。
石窯欲しい~←これは妄想(笑)
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-02 19:52 | cooking

あやっちもお疲れ。

b0012252_1342282.jpg



ハハ多忙。
そして娘もひきづられるように多忙な日々でして(笑)
先日のバレエの合同練習日でのこと。
前日に祖母のお祝い会があり興奮やら何やらで宵っ張りとなり。
練習中も何やら生欠伸連発の綾乃さん。

しっかりやれと!
ハハ、口パクで指令。
なんせ、発表会に向けて初めての大きなスタジオでのレッスン。
親はドキドキです。

しかし、肝心の綾乃さん。
やる気が無いのか、バレエなのに。
足はドタバタ。
んもぉ!

と思っていたら。
さささっ~~~っと近づいてきて。
一言。


綾:『ママ・・・』

ママ:なんで、なんで練習中だよ!どうしたのよ!!
   『なに・・・??』
   アタフタ。。。汗

綾:『眠いっ』

ママ:ゴラーーー!!!
   『終わったらお昼寝できるから、まずは練習頑張りなさいっ』

という訳で。
きっちり全てのレッスンはやらせまして。
帰り路に爆睡できた綾さんですが。
いやはや、レッスン中に睡魔に襲われるとは。
よっぽどお疲れだったのねん。
ていうか、あの大人数のなかで眠くなるなんて、かなりの大物ですな。
そして、ごめんね。あやっち。
こればっかりは親が悪い。

予定詰め込むのもほどほどに・・・と反省しきりです。


ちなみに業務連絡ですがTOKYOの皆様。
どうやら7月遠征は難しくなりそうです。
なぜなら実家の親がインフルエンザを懸念してまして。
猛反発。
いっくら言ってもダメでして。。。
どうしたものかと検討中。
なんせ普段からお世話になりっぱなしなので、反対を押し切ってまで
上京する気が起きなくて。
行きたいのは山々なのですが。
冬の方が蔓延しそうだし。インフル。
親を説得する有効打をどなたか伝授いただけませんでしょうか・・・。
トホホ。
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-02 13:49 | つれづれ

日替わりでカフェメニューを楽しむような・・・
by kawo_ringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



【profile】
36歳 NIIGATA-city 在住
会社員 旦那sama 1人
長女8歳、次女4歳

好きなことば
「思いわずらうことなく
愉しく
生きよ」

【おススメ記事】
過去に評判の良かった記事を集めてみました。

大正ロマン
誕生編
I have a dream!
世界の中心で綾乃が叫ぶ
Children Learn What They Live
離乳食cafe
東京タワー
iPodminiを車で聞こう




フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ダイハード4.0
from M's Weblog
大停電の夜に Until..
from 映画!That' s ent..
突発性 湿疹
from 湿疹|湿疹図書館
【番外編:博多】稚加榮の..
from 東京の美味しいグルメ
「東京タワー」
from 月灯りの舞
「東京タワー」
from 共通テーマ
イン・ハー・シューズ
from toe鐚€疂nematicl..
思いわずらうことなく愉し..
from 書庫  ~30代、女の本棚~
イン・ハー・シューズ
from 八ちゃんの日常空間
In Her Shoes..
from Rusty's Cinema..

ファン

ブログジャンル

画像一覧