31’s Cafe

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




真夏の石焼ビビンバ

b0012252_20525369.jpg


久々に会社の上司とランチをしました。
韓国料理屋タレーの石焼ビビンバです。
超絶品!
なんせ辛さは半端ない。
辛いもの好きにはたまらない~。
もちろんアンチ辛味派のために普通においしい石焼もあります。
夏に熱いものって汗だくだけど意外と食べれちゃう。
そんな人が多いのか、人気なのか店内は満杯でした。
ちなみに完食したのにルーテシアでもお茶しちゃった。
体重計が怖い日々なのに。
またしてもずっしりと重みがあるものを食してしまいました。
本日もおいしいランチをあり~がとうございました。
力がついたので元気なBABYを産めそうです!
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-28 20:46 | つれづれ

2008-08-17 恐竜大陸

b0012252_1142242.jpg


夏休み中盤。
ようやく行ってまいりました~。
朱鷺メッセで開催の恐竜大陸。
入り口でMAPを渡され、ほぉうーこんなに広いのか~。
と思ったものの。
考えてみればいつものウェブマーケット。
キャパは変わりなし=そんなに大きくない~。
やっぱり3歳女子には興味をそそるものはあまりなかった模様。
ちなみにママも(笑)
帰りに恐竜かき氷を食したのが一番の思い出のよう。

パパが懐かしくなった・・・。
b0012252_1172274.jpgと言って、DVDで「のびたと恐竜(初期のもの)」を借りてきて、
みんなで見ました。
おもしろかった。
恐竜博よりはるかに綾乃の心をつかんでいた。。。
ママが購入した1,800×大人2人のチケットが痛い。
くやしいので、幼稚園の夏休み帳の思ひ出部分にチケット半券を貼ってみました(爆)
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-23 01:14 | つれづれ

夏の風物詩

b0012252_2334490.jpg


貴餅のかき氷。
夏といえばこれ~。
今年は、苺みるくに始まり、カルピスライム、マンゴーと楽しみました。
b0012252_236353.jpgえー、糖尿発覚で打ち止めとなりましたけど。。。
平安時代から冬の雪をとっておいて夏に食べる習慣があったらしい。
(清少納言が『枕草子』で書いています。)
日本人ってすごい。
三十路を過ぎて洋菓子より和菓子の甘さがちょうど良くなりました。
これもある意味成長?
さくさくすくって娘と半分こ。
冷たいねー。おいしいねー。甘いねー。
今年の夏はこうやって過ぎていくのね。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-22 23:04 | つれづれ

崖の上のポニョ

b0012252_2305089.jpg


ぽーにょぽにょぽにょ♪
頭にリピートのこの歌!!
見ずにはいられない宮崎アニメ。
という訳で、行ってまいりました。
同じく臨月を迎えた友人Hirokoと綾乃の一歳上のSyoudaiとともに、
綾乃ついに映画館デビュー!

まずは映画館に入る直前でくじけるあやっち。
くら~い入り口が怖いらしい。
さすがお兄ちゃんなShouちゃんがスタスタ入っていったお陰で、
綾乃も覚悟を決めて、いざ館内へ。
とりあえずポップコーンとジュースを与えてご機嫌取り~。
ママたちは始まる直前にトイレへ行かせて準備万端。

「はじまり」の文字で映画が始まりました。
子供向けだから分かりやすい(笑)
ちなみに映画予告の時点で「まだ~?」「ポニョは~?」「早く~」など子供の声多数。
さすが夏休みの映画館、騒がしくて助かりました。

綾とsyouちゃんはトイレに立ったものの、1時間50分の映画を無事に見終えることができました。良かった。良かった。
ストーリーも難しいところは理解できなかったみたいだけど、
「綾はポニョで、ママは女神様ね♪」
などと言ってたのである程度把握はできたみたい。
すごいね、3歳児って。

ママはポニョパパのフジモトの声が所ジョージそのまますぎて所さんにしか見えなかったっス。ポニョはかわいー。えー?ハム食べるの?えー?このたらこのキューピーみたいなの妹なの!?ていうかオカンはこのサイズなの!?!?
みたいな単純な驚きに翻弄され、ポニョの体の変化にびびり、5歳のそーすけの男らしさに惚れました(爆)
おもしろかった。
うん、子供と一緒に見て本当に楽しめた。
ポニョに癒された。

「おわり」で終わって。
エンドロールもあっという間。
これって本当に子供向けなんだと実感。
DVD買うだろうな~・買わされるだろうな~・買っちゃうんだろうな~な予感。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-22 23:00 | cinema

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

b0012252_010011.jpg


ケツが痛い。
いや、これは映画の感想ではなく。
シネウィンドの感想だった。

3時間におよぶ長大作。
浅間山荘事件を連合赤軍の側から描いた作品。
浅間山荘事件は知っている。
でも知っているのは鉄球で壊されるあの有名なシーンだけ。
考えてみれば、そこに行き着くまでの過程はまったく知らなかった。

行き着くまでの過程・・・。
当時の学生運動に参加した人々は、東大でも起こったことでも分かる通り、
インテリであり学識のある(そのままいけば医者や弁護士になれるような)人たちが多数いた。
もともとは日本という国のことを考えに考えて、社会に対して活動をしていくことを目的としていたように思える。
でも、意見が通らないことによる武装蜂起、テロ、集団リンチによる大量殺人と・・・
最後には、一般的に理解のできない自分達の世界【革命】へトリップしている様に見えた。
(その彼らの世界の理不尽さ、おかしさについて、誰も異論を唱えることができなかった。
作中で言えば「勇気がなかった」ことが目指していた【革命】の稚拙さを露呈している。)

映画の前半は学生運動→赤軍派へ、中盤1時間はたっぷり集団リンチ(うう、具合悪くなりそう・・・)、後半ようやく山荘立てこもり。
という構成。
あの時代の記録を残す作品というとふうむと頷ける。
現代から見るとそれは遠い遠い国で起こった、遠い遠い出来事のよう。
平和ボケしているこの日本にこんな時代があったことを改めて知った。
そういう意味では貴重な作品なのかもしれない。

でも、1時間のリンチシーンは見ていて辛い。
短縮して欲しかった・・・。
坂井真紀の姿が瞼から離れず、怖すぎる。
ARATAはますます骨太っぽくなったなぁ。
それにしてもお尻が痛い。
(シネウィンドの座席もうちょっとなんとかして・・・)

ちなみに2002年公開の「突入せよ! あさま山荘事件」(役所広司主演)映画を見て
若松孝二監督は、「もう少し若かったら映画館に爆弾を投げ込んでいた」と激怒し、
この映画を作ったとのこと。
改めてこちらも見てみると(前に海外旅行の帰りの飛行機で見た記憶があるけど、
あんまり覚えていたなかった・・・)こちらはこちらで警察の視点しかないことに驚く。

どうせなら、このあまりにも有名なあさま山荘事件について、
赤軍派と警察と両方視点からの平等に描いて欲しいと思いました。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-22 22:50 | cinema

2008-8-9 日本海夕日コンサートと新潟花火

b0012252_13453341.jpg

お盆前の新潟はイベントが盛りだくさん。
今年はナント、平原綾香がやってくる!ということで親子3人、夕日コンサートへ出かけました。
クーラーボックスにビールと食料、レジャーシートももちろん用意。
これらを綾乃のバギーにくくりつけ。
ん?バギー!?
そうです、たとえ3歳を過ぎたとしても長距離の異動はバギーが一番。
なんせ往復6kmの道のり、疲れたと言われらアウト!!
b0012252_13475929.jpg到着すると最初の組が終わっていた。ぎりぎり横から見える前の方にポジションを確保。
生ジュピターを堪能しました。
夕日が落ちて少し涼しい風を感じながらの野外フェス。
とっても気持ちが良かった~。
帰りは行きのワクワク感はなく、ガクーっと疲れた3kmの道のり。
臨月のママには運動が必要とは言え、さすがにこたえたましたとさ。


と、言いつつ。それで懲りないのが私。
翌日は新潟花火。

b0012252_14174275.jpg



この日、友人hirokoとNoriとランチ&我が家訪問の予定があり、午前中河川敷に綾乃と場所取りシートを仕込んでおく。
ランチは瑞宝にて中華を。
新居にてお茶をしながら、友人達と久々の話に花が咲く。
なかなか逢えないので積もり積もったお互いの話に一喜一憂。
解散後はお弁当作り~。
と、言っても簡単に、高菜とじゃこの焼きおにぎりと鮭ワカメおにぎり。
きゅうりとなすのお漬物&トマトざく切り。
ケンタッキーとポテトの手抜きママです。
綾乃泣き対策におやつも隠し持つ(笑)
花火開始後に河川敷到着。
すでに綾乃君は両手がお耳状態。
しかし・・・。
おにぎりを食べたくて片手をどうしても耳から離さねばならず・・・。
花火の小休止に食べていたものの、どうやら食欲には勝てず・・・。
最終的に両手を離して普通に食べていました。
恐るべし、食欲!!

綾乃:食欲>怖さ

という訳で、食欲のお陰で花火嫌いを克服したあやちん。
新潟花火は楽勝のようでした。
ママもホッと一安心。
来年は河川敷にてママもビールが飲みたいなぁ~。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-20 13:44 | つれづれ

2008-8-5 栃尾の自然体験

b0012252_1323337.jpg

友人acoがお盆より早めに帰郷と聞きつけ。
じゃあ!とばかりに栃尾のaco実家へお泊りへ!
なんせメールと電話では足りない話したいことが山ほど。
新潟で待ち合わせをして2人でランチ~リフレクソロジー~デザート~
私の実家(綾乃をひろって)~栃尾へドライブ~まで・・・
ずーっと喋りっぱなしの道中。

去年の上野動物園では天敵?となっていたセーマと綾乃(笑)
すっかり打ち解けて散歩も日帰り温泉も仲良く遊んでおりました。
子供っておっもしろーい。

突然(?)に近い来訪に関わらずacoのご両親に大変良くしていただいて・・・。
お父さんはザリガニをとってくれたり、家に闖入したセミをあっという間に捕獲したり、
(お父さんの顔にへばりついた瞬間に確保、セミはジージー鳴いていた!)、
ご自慢の畑からたくさんの収穫をおすそ分けいただきました。
お母さんにはおいしいお料理を作っていただき、レシピも教えてもらいました。

b0012252_1326096.jpg


ちなみに栃尾がどのくらい大自然かと言うと・・・。
とりあえずお隣の家まで数百メートルは離れているし・・・、
カンカン叩く音がするなぁーと思っていたらきつつきが家をつっついていたり
(ほんの数年前の話らしい)・・・と、旦那ともども実家が新潟市内という
私&綾乃にとってそこは大自然スペクタブル。
綾乃的にはトトロのいる森に見えたに違いない。(お地蔵さまもいたし。)


翌日は長岡市内にあるaco友人のレストランでランチ!
b0012252_13372875.jpg


b0012252_13375911.jpg

b0012252_13374520.jpgなんと、カルボナーラ即席講習会を催してくれました。
(普通はやっていませんので!・・・笑)
絶品でした~。
メインはお魚、スズキ。
デザートはエクレアのシューにあずきをプラスしたもの。
これらももちろん美味~。



b0012252_13362526.jpg


おみやげに豆選にて油揚げとおぼろ豆腐を購入。
栃尾の油揚げは言うまでもなく超特大。
栃尾ではこのサイズがお味噌汁やらお稲荷さんに普通に使われているそう。
b0012252_13285972.jpgなんだか贅沢ですなぁー。
そんな訳でわんさかと野菜・お米をいただいて、おいしいものを食し、みやげも買い。
大満足な栃尾ツアー。
勝手ながら第二の故郷(?)と決め、また来ようと、迷惑な誓いを心に立てた次第です。
って、いうか来年は私にもacoにもプラス1匹づつ。。。
どうなることやら~。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-20 13:29 | つれづれ

2008-08-03 長岡花火 --綾乃の涙--


b0012252_16281411.jpg
義理のお姉さまSatominの招待で長岡花火を特等席で見せていただくことになりました~。
お義母さんに連れて行ってもらい、私も綾乃も超ウキウキ~。
お昼からがっつりご馳走をいただきまして、準備万端!
綾乃と従兄弟のたけちゃんも浴衣でキメ、キメ、いざ、花火へ出陣~!!
と、ここまでは良かったのですが・・・。
花火開始、3発上がった時点で綾乃大泣き。
両耳をふさいで・・・

「怖い~。」

「いや~。」

「やめて~。」←それは無理・・・。

結局、お義姉さんの知人方の屋上から眺めていたのですが、ご好意でお宅の中へ非難。
快適な客間リビングで花火を観覧。
綾乃は食べ放題のようにお菓子を出されご満悦(おいっ!)
最後の天地人花火とフェニックスはかろうじて屋上から見れました。
その素晴らしかったこと~。
(その間、綾乃はお義兄さんに耳塞いでもらっていた・・・)
さすが長岡だなぁー。違うよ。大きさ、迫力、何もかも。
(見る場所が整備されているので片貝花火よりいいなぁ。)
来年こそは外で見れるといいね、綾ちん!
ていうか、来年はベビーが大泣きかしら?!
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-19 16:31

2008-7-25 流しそうめんで見送られ・・・

b0012252_1610512.jpg


産休に入りました!
と報告するにはだいぶ月日がたちました。
7月25日。
人事部の歓送迎会。
すっかり若返ったメンバー、女子は社歴の若いピチピチなお嬢さんたちとなりました。
優秀なのできっと私がいた時以上に仕事もバリバリとこなしてくれるはず。
期待しております。
でもって、この日は、マイリクエストの古町の割烹岡田の流しそうめん!!
ここはなんと手作りの竹でできた流しそうめんセットがあり(お店のスタッフで手作りしたそう・・・)、おかみ自らそうめんを流してくれるのです。飲み会メンバー大ウケ。和室にセッティングされるそうめん流しの竹たち。最終地点が窓を開けて見える庭というのもオツなものです。そうそう天ぷらも目の前で揚げてくれるので、揚げ立てが食べれます。
天ぷらはかなりんまい!そうめんのお味は普通です(笑)!
でも雰囲気ばっちり~。
夏になるとここの流しそうめんをわいわいやりながら食べたくなる。
最後にプレゼントやら花束やらをいただき、後輩ちゃんからは涙で見送られ。
ほんといい部署にいたなぁと感慨深いものがありました。
気付けば社歴も、もうすぐ10年。
一人目を産んだ産休明けから2年半。
人事部というところで仕事ができて、本当に良かった。社会保険のイもロもハも知らない一からのスタートで、仕事量とそれをこなす自分のパワー不足・勉強不足・経験不足を痛感して泣きそうになったけど。自分自身が成長できて、いろんな経験ができたこと、たくさんの人たち(東京本社・関連会社・取引先等)と出逢えたことを感謝したい。
基本的に同じ部署に戻ることはないけれど、ここで経験したことは決して無駄にならない自信がある。マリオのワンUPきのこのように・・・人生の経験値UPに感謝。

⇒Thanks!b0012252_16144280.jpg
花束やらプレゼントやら
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-19 16:18 | つれづれ

引っ越しました!

b0012252_18323913.jpg


という、訳で。
ご無沙汰しております。
7月末より産休のため、お引越し~。
(ワタシトシタコトガ、ばたばた過ぎてネット環境の準備が整わなかった・・・。
現在も新居アパートはネット繋がっておりません~。)
幼稚園も夏休みのため綾乃くんと日々、戯れ。
日々、疲労困憊。
夏休みのたまりまくった日記をいつ更新できるのか・・・。
少々不安でゴザイマス。
[PR]



by kawo_ringo | 2008-08-14 18:34 | つれづれ

日替わりでカフェメニューを楽しむような・・・
by kawo_ringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



【profile】
36歳 NIIGATA-city 在住
会社員 旦那sama 1人
長女8歳、次女4歳

好きなことば
「思いわずらうことなく
愉しく
生きよ」

【おススメ記事】
過去に評判の良かった記事を集めてみました。

大正ロマン
誕生編
I have a dream!
世界の中心で綾乃が叫ぶ
Children Learn What They Live
離乳食cafe
東京タワー
iPodminiを車で聞こう




フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ダイハード4.0
from M's Weblog
大停電の夜に Until..
from 映画!That' s ent..
突発性 湿疹
from 湿疹|湿疹図書館
【番外編:博多】稚加榮の..
from 東京の美味しいグルメ
「東京タワー」
from 月灯りの舞
「東京タワー」
from 共通テーマ
イン・ハー・シューズ
from toe鐚€疂nematicl..
思いわずらうことなく愉し..
from 書庫  ~30代、女の本棚~
イン・ハー・シューズ
from 八ちゃんの日常空間
In Her Shoes..
from Rusty's Cinema..

ファン

ブログジャンル

画像一覧