31’s Cafe

<   2004年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧




マタニティライフⅢ

マタニティ本で買うといったら当然誰もがコレなのでは?
「妊娠がわかったら最初に読む本 初めてのたまごクラブ」もう、ほとんどのことが網羅されているので、コレ一冊で十分なのでは?という感じ。
とは言え、毎月のたまご本もチェックしてパパの立会いとか育児に関わる特集があったら買っていた←パパが両親教室を受けていないため。最近「おはよう赤ちゃん」略して「おはあか」も購入しました、CMに踊らされております。しかし、予防接種年間スケジュール表収録とか言われると気になるじゃんかよー。
おしゃれ系マタニティ雑誌では「Pre-mo」(プレモ)がおススメ。ちょっと知的なセンスで付録も「妊娠・出産・育児で絶対損をしないお金ガイド」など結構厚みがあって内容の濃いものがついてきます。

その他姉から借りたマタニティ関連本。特に横森理香のおしゃれマタニティ3部作はバイブルみたいな状態。折り目がしっかり入ってる、産後篇の赤裸々に語る部分は秀逸で今後自分の体に起こる変化に対して心の準備ができた気がする(爆)ぶっちゃけ、失禁とかさー。骨盤底筋運動に励んでます~。

・横森理香「横森式 おしゃれマタニティ」
・横森理香「横森式 おしゃれマタニティ 産後篇」
・横森理香「横森式 おしゃれマタニティ 育児篇」
初めて読んだのがこのマタニティ関連だったんだけど、赤ちゃんを想う気持ちの面でも参考になったし、実際にベビー用品購入の時にも参考になった!

・桜沢エリカ「贅沢なお産」
・桜沢エリカ「今日もお天気 誕生編」
・桜沢エリカ「今日もお天気 すくすく編」
・「青木パパの育児日記」
あんなおしゃれなマンガ描く人がどういう出産するんだろーと思ったらやっぱりこだわりの出産(自宅)だった。だんな様が本気で育児をしている、素敵な夫婦。二人でHNKに出てるあたりも良い(マンガ自体はクラブ・酒・ドラッグとかなんだけどねー、一押しのマンガは「メイキンハッピィ」)

・菊田まりこ「抱っこしておんぶして」←妊娠判明後NORIちゃんからのプレゼント
「いつでも会える」で、本屋の立ち読みで泣いてから3年ぶりくらいに手に取った。絵本作家の育児本。友達のママは「おっぱいへの想い」で泣いたとのこと。読むとやさしい気持ちになれる。 

・「覚えているよ。ママのおなかにいた時のこと」 二見書房
うーん、買うまでもないかも(笑)
でも、この本をきっかけにいっぱい話しかけるようになったかも。

・「すてきな名前の事典」 成美堂出版←沖縄旅行で台風直撃され、移動先に向かう途中に本屋に駆け込んで購入。
記念すべき名づけ会議で用いられましたが、活用具合については謎!やっぱり名づけに、本は参考程度だと思う。

・「初めての妊娠・出産・育児」←会社支給
まさに教科書!と言える一冊。何かあった時に開く本。


・「あなたが生まれるまで」小学館←超かわいい。パパもお気に入り。
中央スイミングで借りた絵本。あんまりにも気に入ってAmazonで購入。赤ちゃんが生まれるまでの10ヶ月をママと赤ちゃんの両方から書かれている絵本。生まれたら読んであげるのが楽しみ。

・「母乳育児」中央スイミング
強硬な母乳推進論。参考になる部分が多数あってコピーまでとった。ただしここまで徹底してやれるかは疑問。あくまでも参考にしたい一冊。

・「新米ママ&パパへ贈るメッセージビデオ」文部科学省 中央スイミングレンタル
桜沢エリカが出演だったので借りた。その他、早見優とか、スポーツ選手とかの子育てガンバレー的な発言を収録したもの。これにお金をかけるんだったら、もっと具体的に、経済的に、社会的に、支援して欲しいですけど~~!

さて、ここに出てくる中央スイミングレンタルっていうのは通っていたヨガ教室のこと。新潟市内の産婦人科でマタニティヨガをやっているところ(エンゼルマザークリニック1回500円らしい)はあるんだけど、私の通っている病院ではやっていないので、探して通っていた。新潟市小針にある中央スイミングのヨガ教室。土曜日10時~12時(12時45まで先生とママたちとミーティングあり、自由参加)1ヶ月6000円。結局、正味3ヶ月くらいしか通えなかったけど、行って良かった。先生の本山よし子(助産婦)の体験や経験から基づく色んな話を聞くだけでも十分行く価値がある。特に若い情報不足のママにはおススメ。
本当はヨガ+スイミングのコースが一番理想的なんだけど、仕事をしていると平日にぷかぷか泳いでいる訳には行かず断念、どこか夜でもマタニティビクス・スイミング・ヨガをやっているところがあれば良かったんだけど、見つけられなかった~。

マタニティ本についてはこの他、母子手帳を交付される時、とか母親教室の際に色んな本がもらえて、それらも一通り目を通した。だんなやじじばばには、本の通りにはいかないと呆れられたけど、色んな人の考えとか、子育てとかをマニュアルとしてではなく総体的な知識として入れておけば、自分の考えや判断に役立つと思って幅広くいろーんなものを読んでいたつもり。そして、やっぱりマタニティと言えども楽しく、おしゃれでいることにこだわっている作家にはかなり共感を覚えた。という訳で次回は、マタニティのおしゃれ通販生活について。

あれ?つーかいつの間にか連載企画になっている!?

<余談>
もし林真理子がマタニティ関係について書いてくれていたら絶対買って読むんだろうけど、アグネスと過去に育児論でやりあったからか、子供について書かれている本がないんだよねー。(たぶん、なので、あったら誰か教えて!)残念。あの人の考え方で子育てについてを聞きたいと思うのは私だけではないハズ。
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-30 17:38 | お豆成長記

マタニティライフⅡ

産院選び。
みんなどうやって産婦人科を選んでいるのでしょうか?
私の場合は距離だった。
まずはアパートから近いこと、そして両家の実家からも近いこと。
新潟市内で言うと「エンゼルマザークリニック」や「ロイヤルハートクリニック」が人気で、実際私もロイヤルにはモーレツに心惹かれたのだが、なんせ行くのに30分以上かかるので緊急事態になった時を考えてご近所の「Suzuki産科・婦人科クリニック」を選んだ。
新潟の産婦人科リンク http://home.att.ne.jp/gold/mata/hp10-3.htm
SUZUKIさんhttp://www.suzuki-cl.com/

さて、鈴木産科・婦人科クリニックですが、スタッフがかなり若い、そして顔で選んでいるのか?くらいキレイな人が多い。気がする。
設備はキレイだし、あと、機械も新しいと思う。初診の時、座った椅子がぐるーんとまわって、ウィーンと高くなって、バカっとお尻の板が外れて検診体制(?)に自動でなった時は驚愕した。イマドキは普通なのかな?あと、なんと言ってもご飯がおいしそうなのが期待できる(検診のたびに献立をチェック&母親学級でだされる手作りスイーツも大変おいしゅうございます)。
で、肝心の鈴木先生は・・・。吉田課長に似てるんだよねー(あ、会社関係しかわからないネタだった。。。)で、私の場合何を聞いても「大丈夫ですよー」と言われいた。
例)
・前日まで結構多量に酒を摂取していたこと(爆)←私の場合は生理がきっちりきていたため妊娠の判明が相当早かった。なので、大切な器官形成の前にお酒がやめられていたみたい。
・冬に相当長い間風邪をひいていて薬を飲んでいたこと
・パーマ&カラー
・ゴルフ←水分補給だけちゃんとして下さいと言われたんだけど、まだコースデビューもしてないうちだった。。。
・温泉&飛行機
etcなど・・・・
とにかくたまごクラブでは良いと書いてあっても心配なものは心配とばかりに毎回質問していたんだけど、答えはすべて「大丈夫」だった。唯一チェックされていたのは体重。かなり厳しく見られるので、まわりの妊婦さんもすごーく太っているという人は少なかった。

ここのクリニックの良いところは完全予約制だから予約時間に行けば10分待つか待たないかで検診してもらえるところ、何せ働いている身なので検診に1時間とか2時間とか待たされてたら会社に行けない!他の人気病院は待ち時間が長いと聞いたのでその点が非常に良かった。
母親教室もやってくれます(前期・中期・後期の3回おやつ付!)。そんな訳で、市の母親教室には出ませんでした。結局自分が産むところの先生の考えに基づいた話を聞くのが良いと思って、もちろん働いてなかったらプレママ友達をゲットするためにいろんな教室に顔を出していたかもしれないけど。

入院についてはまだ未体験なので後日書くとして、入院セットも基本的に病院がほとんど用意してくれるのであんまり大くの荷物は持っていかなくてOK。あと、入院中は夫婦のディナーとエステ(ママのみ)が付きます。いやー、いたれれ、つくれれな生活どえす。
楽しみ。楽しみ。
出産という人生で何度とない経験をするにあたって病院ってすごーく重要だと思う。大病院にしろ、個人医院にしろ自分で納得したところに行くのが一番。いろんなマタニティ本を読むに従って、助産院という選択もあったなぁ~とは思うけど。なんせ全てが初めてな経験だったので私の場合はあれよあれよという間に病院は初診を受けたところにそのままという形になりました。行列のできる・・・ではありませんが、個人医院でも人気のところは早めに入院希望を出さないと自分の予定月にはいっぱいということが十分にありえるので、予約は早めにしておいた方がよろしいかと思います。かくいう鈴木さんも2~3ヶ月のうちに予約してた気がする。

さて、病院選びの次はマタニティ本とヨガについて・・・
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 23:30 | お豆成長記

マタニティライフⅠ

臨月も近づき出てきたらきっと、ゆ~っくり書いている暇がなくなると思うので、私のマタニティライフについてまとめておくことに。
まずは、妊娠判明から気をつけていたこと。

お酒
×もちろん判明後は一滴も飲まなかった←これが一番辛かった

たばこ
×生涯吸ったことないのでこれは苦痛なし。ただし人からの煙については避けるように努力する。アパートではもともとダンナがベランダ喫煙だったので普段の生活で受動喫煙の機会は極々小さかったと思う。ちなみに実家も喫煙者は兄(玄関分煙)のため、こちらでも害はなかったはず。

飲み物
○麦茶・ジャスミンティー・黒豆茶
×緑茶・紅茶・ウーロン茶
△コーヒー・・・牛乳たっぷり入れたコーヒー牛乳はたまに飲んでた。やっぱり外食でコース料理食べると最後に必ずコーヒーでますし。ブラックでは飲んでません~。

食生活
必ず野菜を摂ること!二人暮しだとなかなか野菜って種類いっぱい食べるのが難しいんだけど3種類以上は摂るようにしていた。あと、卵は無添加・有機っぽい高いヤツ。牛乳も毎日骨太ORカルシウムと鉄分の多い牛乳を値段を気にせず購入(爆)お肉と魚も交互に摂るように。添加物とか塩分の含まれてそうな食品はなるべく買わないように。大活躍だったのはお豆腐。豆は栄養満点だし、安い!納豆も朝毎日に近いぐらい食べていた。あと、関係あるのか分からないけどワカメ(←髪の毛いっぱい生えるように)とかひじき(手作り)とかも。そう言えば小腹が空いたら小魚とか煮干を口にしていたので骨とか歯は丈夫になってそう~。

外食
なんせ、外食好きだから1週間に最低1回は外で食べてた(妊娠判明前は週1・2で飲み&外食生活だったから、それから考えるとずいぶんマシだとは思うんだけど・・・)。外食するときもやっぱりジャンクフードとかじゃなくてなるべく野菜が摂れるメニューのおいてありそうな店へ。とはいえ、マックだけはやめられず月に1回は食べちゃってたかも・・・。だって、おいしんだもーん。

飲み会
最後に行ったのは9ヶ月の時まで。さすがにお腹がでかいと回りに気を遣わせちゃうから(最後は大学時代の友人の二次会でどーしても行きたかった)。飲み会の席で飲めなくて辛い~という気持ちは実はそんなに感じなかったかも。酔っ払っていく人々を見ているのって結構楽しい。テンションも同じようにあげられる自分を発見!マタニティ本を見ているとクラブに行ったり、ライブに行ったり意外と妊婦でもアクティブなので、私も深夜まで遊ぶイケナイマタニティしちゃってたかも(爆)

心がけていたことに共通して言えるのは、無理をしないのはもちろんだけど、マタニティと言えども楽しいことはがまんしない!やりたいことはやる!→だって、その楽しさがベイビーちゃんに伝わっていると思うもん。(ただし、出血とか早期なんとか・・・とか危ない状況に陥ったことがないからできること!)結局は楽しくこのお腹の大きい期間を過ごせるように心がけていたということだと思ふ。あんまりにも神経質になりすぎて、これもダメ・あれもダメってやっていると精神的に参ってしまう。(←マタニティブルーのはじまりだ。)

そして10月10日(とぉつき、とうか)来るべきベイベーのためにパパといろんな話をすることもすっごく重要だと思う。どんな子になって欲しいとか、夢とか、育て方。二人とも仕事をしていると大変だけど、マタニティ関係の変なもの(お話トークなど)を揃えておもしろがって成長を見るのはすごく大切な時間だったと思ふ。
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 22:54 | お豆成長記

2004-11-19 第14回検診

きゃー!姫ったら1週間に250gも大きくなってる!
ちゃんと成長してくれることは親としての何よりの喜びだけどこのままいくとママが生まれた時より大きいのは確実そう。
今日はお顔が良く見えました!
やっぱり、ぱっちりおめめちゃんだワー。
しかもホリが深そう!!
逢うのが楽しみだねー。
先生が階段の上下運動が良いと言っていたので今日から頑張りましょう!
だって、X'mas近い誕生日だとバースデーが一緒にされちゃって可哀相だもんね←単純?
ケーキもプレゼントもちゃーんと分けて用意してあげたいから早めに出てきてね!

b0012252_21515859.jpg
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 21:52 | お豆成長記

2004-11-12 第13回検診

今日の検診は機械が最新の4D画像になっていた!
すっご~い!と楽しみにして見たら、アレレ?
とってもオヤジ顔なんですけど~~~!?
まさかっ?
パパもこの画像には大爆笑。どこを、どう、見れば良いんだろう。
とにかく先生が使い方をイマイチ、マスターしていないんだと信じたいわ・・・。
体重も2500gなら、もう出てきても大丈夫!!
あまり大きくなりすぎないうちにカモーン!!
パパに似て3800gとかになったらママ死んじゃうかも~。

b0012252_21452631.jpg
←オヤジ顔疑惑の画像。
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 21:45 | お豆成長記

2004-10-29 第12回検診

2Weeksで400g近く増加!
ママは現在のところプラス6Kgをキープ中。
これから実家生活になるとどんどん太っていくんだろうなぁ~。
お散歩頑張らなきゃね!今日の姫ちゃまは指がよーく見えました。
指の長さはママ譲りね。爪の形もママに似るとマニキュアがとっても映えると思う。
だって、パパの指太いし、爪もでかいのよね・・・。
パーツ、パーツでいいとこどりをして欲しいわー。[いいところ取り図]↓


b0012252_211221.jpg
b0012252_2213176.gif 
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 21:01 | お豆成長記

2004-10-15 第11回検診

今日は記念すべきパパが姫にご対面の日。
まずは心音から。
ドクッドクッという速いリズムにびっくりしている。
続いてエコーの画像。
「うわぁー、すごーい!これアタマ?心臓??足???」と驚き顔で医者に聞く。
先生もいつもより長めに丁寧に見せてくれる。
こっちは姫より嬉しそうに感動&コーフンしているパパを見ている方がおもしろかった。
先生の直筆(?)ペンなぞりも実際に見れて大変ご満悦なパパでありました。

姫ちゃまは1900g!
ママは糖分を指摘されてしまいました・・・。(←朝ご飯にスイートポテトはやはりまずかったか・・・)

b0012252_2056664.jpg
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 20:56 | お豆成長記

2004-10-1 第10回検診

昨日ママは焼肉屋さんへ行ってしまったため、母体1Kg増、姫200g増でした(汗)
今日も残念、あんまりお顔が見えなかった~。手を前で組んでいるみたい。
もう、画面いっぱいいっぱいね。そして、今日思ったのはお目めがぱっちりっぽい!
これはパパ似だワ~。
お鼻はまだ良く見えないけど鼻筋が通っていたら美少女間違いなし!
パパはきっとメロメロでしょう~。そういうママもすでにメロメロだけど!

b0012252_2051184.jpg
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 20:50 | お豆成長記

2004-11-28 バイバイ風邪菌

どうやら医者にもらった薬が効果てきめん。風邪が終息傾向にあります、こんなことなら早く飲んどきゃよかった。でも妊娠中に薬ってどーも嫌なんだよね~。

今日はCとアパートの棚と包丁セットを引き渡す計画で集合。なんと渡そうと思っていた台所セットをだんなが間違えてだんな実家に持っていってることが判明。しょうがないので、棚と米びつだけ渡す。しっかり組み立てて活用してくれたまへ~。
お昼は二人とも風邪っぴきのため『多来-タレー-』韓国料理屋にて石焼ビビンバを食べる。二人とも鼻水だらだら。でもおいしかった。元気になれた気がする。その後、わが実家にて年末調整と住所変更の申請処理。今月から無給なんだけど厚生年金とか健康保険は会社が立て替えることになるため締めて68,294円を振り込まなければいけないらしい。。。らしいっていうかそうなんだけど、そんな大金財布に入ってないしねーということでボーナス払いっつうことにしていただく。それにしても働いていないのにお金を取られるのって変な感じね(生命保険とかはしょうがないけどさー。)ちなみに手数料も振込み者負担。ギャフンっ。。。

本日は明日返却のレンタル「アメリ」と「オーシャンズイレブン」を鑑賞。どちらにせよ★★★普通でした。

「夫婦」に、コロッケ売りのおばちゃんとして森山良子が出ていました。気づいた人はどのくらいいるのかしら~?演技というより普通のおばちゃんだった!歌はすごくいいよね~。アレ?そういや、直太郎はどこへ行ったんだろう~?最近見かけないぞっ。
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 11:35 | つれづれ

ハウルの動く城 ★★★+0.5

宮崎ワールドについて批判するということは出来ない風潮のような気がします。もちろん見終わって感想は面白かった。なんだけど、期待していたとおりの満足度とは違う。ビデオテープが何度も見すぎて擦り切れそうになり、次のセリフまで言えてしまうほどはまったナウシカやラピュタの感動をもう一度!という感覚で見てしまう者としては近年の作品は物足りないのではないでしょうか?そうは言っても宮崎映画と言われて見に行かないわけにはいかないのだから困ったもので・・・。
ハウルを見ていたら、パンとベーコンと玉子がとっても食べたくなりました。
あと配役が、ハウルはキムタクで、ソフィは倍賞千恵子、荒地の魔女は美輪明宏なんだけど、それぞれどーしても本人の顔がちらつき、せっかくの(?)チュー場面でもキムタクVSバイショウに見えてしまった、美輪さんはそのまんまはまり役でいいだけど~。あとハウルのお尻がチラリと見えてしまうシーンも思わずキムタクのケツという風に見えてしまう。声優に文句がある訳ではなく、別に世の中でブーブーと言われてるほどキムタクに違和感は感じなかった、ただ、宮崎駿監督が何をもってどんな理由で声優をセレクトしたのかは大変気になりました。
今回の主題は「恋愛」だけど「戦争反対」というのも大きく訴えたかったみたい。ところどころ面白くて、意味はイマイチ良くわからないというのが見終わった感想。
私の中の宮崎ランキングでは・・・
1.風の谷のナウシカ
2.天空の城ラピュタ
3.ルパン三世カリオストロの城
4.となりのトトロ
5.魔女の宅急便
ときて、その後近年の作品
・千と千尋の神隠し
・ハウルの動く城
・もののけ姫
と言ったところでしょうか。もちろん今後の新しい作品を見ていく気持ちは変わらないんだけど、近年の作品を見る限り、この順位は不動な気がしてなりませぬ。

b0012252_11122599.jpg
[PR]



by kawo_ringo | 2004-11-29 10:50 | cinema

日替わりでカフェメニューを楽しむような・・・
by kawo_ringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30



【profile】
36歳 NIIGATA-city 在住
会社員 旦那sama 1人
長女8歳、次女4歳

好きなことば
「思いわずらうことなく
愉しく
生きよ」

【おススメ記事】
過去に評判の良かった記事を集めてみました。

大正ロマン
誕生編
I have a dream!
世界の中心で綾乃が叫ぶ
Children Learn What They Live
離乳食cafe
東京タワー
iPodminiを車で聞こう




フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ダイハード4.0
from M's Weblog
大停電の夜に Until..
from 映画!That' s ent..
突発性 湿疹
from 湿疹|湿疹図書館
【番外編:博多】稚加榮の..
from 東京の美味しいグルメ
「東京タワー」
from 月灯りの舞
「東京タワー」
from 共通テーマ
イン・ハー・シューズ
from toe鐚€疂nematicl..
思いわずらうことなく愉し..
from 書庫  ~30代、女の本棚~
イン・ハー・シューズ
from 八ちゃんの日常空間
In Her Shoes..
from Rusty's Cinema..

ファン

ブログジャンル

画像一覧