31’s Cafe

カテゴリ:絵本( 18 )




よかったねネッドくん

b0012252_2328565.jpg


面白い絵本を教えてと言われ。
いくつか紹介したのに。
これを思いっきり忘れておりました。
超おススメの一冊。
よかったねネッドくん。

とにかくシンプルな文章。
読むのにまったく疲れません。

それで、いてとてつもなく楽しい。
良いことと悪いこととが交互に起きる。
(もちろん最後はハッピーエンドで)

b0012252_23293533.jpg


色彩が最高。
良いことのシーンではカラフル。
悪いことのシーンではモノクロ。

大人が読んではまる一冊。
大好きです。
対象年齢は少し上。
年長さんくらいだとばっちり理解できるかと。
(以前、年少さんで読んだら先生だけがウケていた(笑))

大人だと。
「禍福は糾える縄のごとし」
とか
「人間万事塞翁が馬」
という言葉が思い浮かびかと。

意外と奥が深いのです。
とってもおススメの一冊!
簡単なのでパパも読み聞かせいかがでせうか?
[PR]



by kawo_ringo | 2012-02-22 23:28 | 絵本

わたしのワンピース

b0012252_2331753.jpg


小さな頃。
図書館にあった本。
幼稚園にもあって。
何度も借りた。

大人になって、親になって。
また巡りあって。

お話の内容は忘れていたけど。
読み返して、子供に何度も読んであげて。
子供たちも大好きになった。

ララロン、ロロロン。
わたしのワンピース。

なんとも言えない。
絵本で味わう。
絵本でしか味わえない。
世界観。

とってもかわいい。
「わたしのワンピース」のうさぎちゃん。
1年越しでお気に入りの雑貨屋さんに入荷して。
最近ようやく手に入れました。
なんて、気の長いお店(笑)
そして、なんて気の長い客なんだろう。
ここのお店でこの絵本に再び再開できたから。
どうしてもここのお店で買いたかった。

あやひなもとってもお気に入り。
毎晩どちらかと一緒に寝ています。
もちろん、眠る前の読み聞かせ絵本も。
この本で決まりです。


Amazon ⇒わたしのワンピース
にしまき かやこ (著)
こぐま社
20.8 x 19.2 x 1 cm
発売日: 1969/12
[PR]



by kawo_ringo | 2011-02-11 23:33 | 絵本

絵本の読み聞かせ

b0012252_10222783.jpg



長女綾乃が小さい頃から絵本は夜な夜な読み聞かせしてきました。
今でも4歳になりますが毎晩彼女がセレクトしてくるものを読んであげています。
「大変でしょう~?」と聞かれることもありますが、自分が親からよく本を読んで
もらっていたのでなんとなく当たり前のような習慣で。
もちろん、その後自分が本を読む時間が取れればベストなのですが、
ほとんど娘と同時、いや、むしろ娘より早く撃沈している日々。

さて、そんな絵本の読み聞かせ。
幼稚園でサークルがあることが分かり、今年から思い切って入門(?)してみました。

最初にきちんと説明というか読み聞かせの基本を先輩方や元アナウンサーという
プロの方たちに伝授してもらうことができました。

簡単ですが・・・
<読み聞かせの基本>
・ゆっくり読む
これがすっごいむずかしい~!
特に私は夜な夜な「早く寝ろ、寝ろ!」って感じで超スピードで読むこともあるため、
1ページに3語くらいしか言葉がない本は、恐ろしいほど沈黙を感じる。
しかし、この間の取り方が大切なんだそうです。

・絵本の持ち方
当たり前ですが、絵がきちんと見えるように。
向きがきちんと子供たちに合うように。
斜めだったりすると照明や光の関係で反射して絵が見えないことも!

・カバーは外す
今まで後生大事にカバーを付けておりましたが。
カバーがあるとめくるのに手間取ることがあるので外しておくのが基本だそうです。

・表紙ではタイトルの他に作者も読む
へぇ~。と思いましたが誰が書いたのか声に出して言っておくと、子供たちも自然と
覚えるんだそうです。「○○のご本読んで~。」というように。

・表紙と裏表紙の絵の繋がりを大切に
たまに表と裏の表紙の絵が繋がっていたりしますが、そういった絵本の場合は、
大きく開けて両方が繋がっている絵を見せてあげると子供のイメージが広がる
とのこと。
なるほど~。
また、繋がっていなくても読み終わった後は必ず裏表紙も見せてあげます。
まるで映画のクレジットではないけど確かに余韻にひたる感じがありますよね。
絵本の裏表紙って。
これは今までやっていなかったのでかなり勉強になりました。

・新品は折り目をつける
当たり前ですが事前に読んでくるようにとのこと(笑)
ぶっつけ本番ではあきまへんで~。
そして本が新しいとめくりずらいので折り目をつけておくのがベター。

などなど。
一口に読み聞かせといってもポイントがあるんだぁと感心しちゃいました。
持ち方とか表紙の絵の繋がりは考えたことがなかったから新しい発見!

ちなみにデビュー戦(?)は綾乃の学年の年中さんでした。
「お月さまってどんなあじ」という動物達がおつきさまを食べちゃうかわいいお話を
読みました。
子供たちがグイグイ引き込まれていく様子にとっても嬉しくなりました。
絵本選びもセンスが問われますしね~。
育児休業中だけの楽しみですが。
復帰まで頑張って参加していこうと思います。

*画像のカバンは図書館や読み聞かせの時に使っているKYOTOの一澤帆布店のもの。
結婚前に貰った時は何に使おう~?と思っていたけど、今こうして子供のいる生活で
使ってみるととっても役立っています。丈夫でよれない耐久力がさすが老舗って感じです。
[PR]



by kawo_ringo | 2009-07-03 10:26 | 絵本

ひとまねこざる

おさるのジョージ。
小さい頃読んでいたそのままのお話を娘に読んであげている。
これってとっても不思議な感じ。
きっと、父や母も私の読んでいた本を孫に読んで聞かせていて
同じように感じているのだと思う。
ジョージのかわいらしさ、いたずらの様子、イラストが昔のもの
なのにポップでとってもカワイイ!!
お気に入りの一冊。
娘はこの本で「おだぶつになる」という言葉を知りました(笑)

それにしてもアフリカから連れてきたジョージを動物園に連れて
行ってあげるのは何度読んでもどうかと思うぞ。
動物は自然のままの方が絶対幸せだと思う・・・
その辺は子供がもう少し成長する段階で教えていってあげなきゃ。



b0012252_083981.jpg

Amazon↓
ひとまねこざるときいろいぼうし (岩波の子どもの本)
H.A.レイ, 光吉 夏弥
単行本: 47ページ
出版社: 岩波書店; 改版版 (1998/02)
ISBN-10: 4001151456
[PR]



by kawo_ringo | 2008-11-18 00:19 | 絵本

ねずみくんのチョッキ

b0012252_2164330.jpg


この絵本。
単純なのに奥が深い。
いや、単純すぎてどんなメッセージが込められているのか・・・。
裏読みしそうになる。

ねずみくんの大切なチョッキ。
どんどん、
どんどん、
お友達に着られて・・・。
最後には・・・。

パパが小さい頃好きだった絵本。
綾乃も大好き。

この間、幼稚園でもねずみくんのチョッキなる作品を作成して
いました。
相変わらずダイナミックな出来栄え。
パパもママも初めての参観日に大爆笑でした。
→将来、大物になる絵心な予感。b0012252_216960.jpg


ねずみくんのチョッキ なかえ よしを, 上野 紀子
出版社: ポプラ社 (1974/08)
ISBN-10: 4591004651
ISBN-13: 978-4591004654
発売日: 1974/08
[PR]



by kawo_ringo | 2007-12-18 23:18 | 絵本

バムケロシリーズ

バムケロ。
初めて聞いたとき、それって何??
と思ったのですが・・・。
絵本です!
とーっても、色使いのポップな、そしてかわいい~。
たぶん・・・文学的な意味はあまりないと思います・・・(こっそり)

何がいいって大人が読んでて楽しい続きネタがあるのです。
例えば1巻で出ているこいつが、2巻で買い物してる。。。とか。
子供もこれって、もしかして・・・キラーんっ。
みたいな感じで閃いて気付いてくれる。

ケロちゃんは小さい子供のカエル?
バムは年齢不詳な犬・・・。
不思議な2匹?のお話。
(途中から、あひるのカイちゃんもレギュラー(?)に。)

全部そろえると高いな~と思っていたワタクシも、気付いたら全巻そろってました。
ははは、むしろ親が続きが読みたくなる絵本かも。


b0012252_0155067.jpg
バムとケロのおかいもの 島田 ゆか (著)
出版社: 文溪堂 (1999/02)
ISBN-10: 4894232103
ISBN-13: 978-4894232105
商品の寸法: 28 x 21.2 x 1 cm


b0012252_0134683.jpg
バムとケロのさむいあさ  島田 ゆか (著)
出版社: 文溪堂 (1996/12)
ISBN-10: 4894231581
ISBN-13: 978-4894231580
商品の寸法: 27.6 x 21.2 x 1 cm


b0012252_0132736.jpg
バムとケロのそらのたび  島田 ゆか (著)
出版社: 文溪堂 (1995/10)
ISBN-10: 4894230925
ISBN-13: 978-4894230927
商品の寸法: 27.8 x 21.2 x 1 cm


b0012252_0122082.jpg
バムとケロのにちようび  島田 ゆか (著)
出版社: 文溪堂 (1994/09)
ISBN-10: 4894230429
ISBN-13: 978-4894230422
商品の寸法: 27.8 x 21.2 x 1.2 cm
[PR]



by kawo_ringo | 2007-07-16 23:01 | 絵本

ねないこだれだ  せな けいこ

こわいよー。
姉と二人で大人になってから読んだ最初の感想。
こんな怖い本だったっけ?
でも娘は意外と平気みたい。

今時いないほっかぶりをした泥棒の姿もなかなかのものです。
もちろん最後おばけといっしょに飛んでいくシーン(?)は圧巻。

怖がって早く寝てくれるかしら?
という効果を期待して読むも、むしろ目がさえてランラン?
な雰囲気。やるなーおばけ。。。
イラストの指差し具合といい、ちょっと不気味な感じといい、
やはりこちらも名作といわざるをえません。


ねないこだれだ  せな けいこb0012252_16195166.jpg
出版社: 福音館書店 (1969/11)
ISBN-13: 978-4834002188
商品の寸法: 16.2 x 16 x 0.8 cm
[PR]



by kawo_ringo | 2007-07-14 16:26 | 絵本

あーんあん   せなけいこ

なつかしい覚えがして思わず手に取った一冊。

ほいくえんにいくのはいいけれど・・・
かあさんが かえっちゃ いやだよー。

「あーん あーん」とぼくが泣くと。
友だちも「みんな そろって あーん あん」。

なんと、このあと涙が流れてどんどんたまって。
あらあら、みんなさかなになっちゃった!
(娘大爆笑!!)

最後はおかあさんがバケツとあみを持って迎えに来てくれます。
よく考えちゃいけないんだけど。
深く考えるとオカルトです。

でも、最後はママがくるぜ!っていう安心感はあるかも。
電話が黒電話(じーこじーこ回すタイプ)なのが時代を感じさせます。
うーん、名作。



あーんあん   せなけいこb0012252_16164546.jpg
出版社: 福音館書店 (1972/12)
ISBN-10: 4834003728
商品の寸法: 16.2 x 16 x 0.8 cm
[PR]



by kawo_ringo | 2007-07-14 16:16 | 絵本

バスなのね 中川 ひろたか (著), 100%ORANGE (イラスト)

コップちゃんシリーズの一冊。
何がそんなにおもしろいのか・・・?
椅子を持ってきて、並べて・・・。
誰もが昔、遊んだ覚えがあるバスごっこ。
気付いたら動物が次々と乗ってきて・・・。
カーブでお気をつけ下さい~。
おっと、りんごがコロコロコロ・・・。
運転手さん、な~いっすキャッチ。
そして最後はバスなのね。
遠くにひいたアングルで。
何ともいえない余韻があります。
ちなみに娘の中では、白くまがパパ、犬がジィジ、うさぎがママなんだそうです・・・。



b0012252_1672714.jpg
[PR]



by kawo_ringo | 2007-07-14 16:06 | 絵本

しろくまちゃんのホットケーキ   わかやまけん

なつかしい絵本は、大人になって、もう一度読みたくなる。
その昔、親に先生に、やさしい誰かに読んでもらったことを思い出すような。
そんな気がする。

しろくまちゃんが頑張って準備している様子。
ホットケーキが焼けるまでのフライパンの様子。
できあがってお友達のこぐまちゃんを呼ぶところ。
二人で後片付けをする最後の最後まで。
よく考えられている絵本だなぁと思う。

娘もフライパンの中で焼けていくホットケーキの工程が大~好き。
お陰で娘自信もホットケーキ好きに。
将来一緒につくるのが楽しみだな~。

ちなみに・・・。
ホットケーキを焼く前に玉子を落としちゃうしろくまちゃん。
お陰で、冷蔵庫の中身にビールらしきものがあることが分かります。
そうか、しろくまちゃんのパパもビール好きなのね。
なんて余計な連想までしてしまいます。

しろくまちゃんシリーズはいろいろあってお友達のこぐまちゃんシリーズもあるらしいです。
やるなぁ~こぐま社。
社名はかわいいけど、しっかりしてますな。




単行本 b0012252_0155159.jpg
出版社: こぐま社 (1972/10)
ASIN: 4772100318
サイズ (cm): 22 x 20
[PR]



by kawo_ringo | 2006-12-21 23:32 | 絵本

日替わりでカフェメニューを楽しむような・・・
by kawo_ringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



【profile】
36歳 NIIGATA-city 在住
会社員 旦那sama 1人
長女8歳、次女4歳

好きなことば
「思いわずらうことなく
愉しく
生きよ」

【おススメ記事】
過去に評判の良かった記事を集めてみました。

大正ロマン
誕生編
I have a dream!
世界の中心で綾乃が叫ぶ
Children Learn What They Live
離乳食cafe
東京タワー
iPodminiを車で聞こう




フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ダイハード4.0
from M's Weblog
大停電の夜に Until..
from 映画!That' s ent..
突発性 湿疹
from 湿疹|湿疹図書館
【番外編:博多】稚加榮の..
from 東京の美味しいグルメ
「東京タワー」
from 月灯りの舞
「東京タワー」
from 共通テーマ
イン・ハー・シューズ
from toe鐚€疂nematicl..
思いわずらうことなく愉し..
from 書庫  ~30代、女の本棚~
イン・ハー・シューズ
from 八ちゃんの日常空間
In Her Shoes..
from Rusty's Cinema..

ファン

ブログジャンル

画像一覧